ノックダウンテスト - Knockdown Testing -

【ノックダウンテスト】
ノックダウン、または「KD」テストは科学的に虫よけ効果を測る手法として広く認められています。

世界保健機構(WHO)、米国疾病予防管理センター(CDC)、米国農務省(USDA)などの
多くの公認機関が虫よけ効果測定の為にKDテストを利用しています。

KDテストの1つの利点として、人体実験を行わないことです。
インセクトシールド加工された繊維サンプルは、
昆虫が密閉された空間に指定された期間置かれ、
その後サンプルが取り出され、昆虫の反応を記録します。


平均のノックダウン値は特定の種の虫と洗濯回数の組み合わせで、少なくとも10組以上の値を使用します。


平均のノックダウン値は特定の種の虫と洗濯回数の組み合わせで、少なくとも10組以上の値を使用します。

詳しいノックダウンテストの情報は、こちらから。インセクトシールドU.S.ウェブサイトに移動します。